陽and隠

”楽しそう”に見えていても、実は悲しいことがあったり、辛いことや悔しいことがあったり、でもまた嬉しいことがあったりしています(みなさんもそうですよネ!)
外側に目立つのは陽な明るい部分ですが、その裏側には陰な要素も同じようにあります。陽or陰ではなく、陽and陰なのです。そのどちらかではなく、どちらにも感じながらバランスととり、どちらも合わせて見渡せるように。心と身体がニュートラルな場所に立ち、どちらも感じられるようになる空間でありたい、と壮大なコトをテーマに考えております。

なんだか大きいものが見たくなり、朝散歩に行ってきました。ありがとう、富士山!今日もいい1日になりそうな気がする。
have a goog day!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です