令和

平成からのバトンタッチにて”令和”という新しい時代が幕開けしましたね!

カウントダウンがあったり、おめでとうの挨拶があったりで、SNS上でも「正月みたいな雰囲気だね」というコメントがたくさんありました。私も同じ様に感じています。ワクワク感がありつつも、ピリッと締まる雰囲気がありますね。今年の正月はチェンマイで過ごしたということもあり、改めてこの”正月”な感じが気持ち良くもあります。

「明日への希望と共に、日本人1人ひとりが大きな花を咲かせる」という願いを込めて、「令和」という文字が選ばれたらしいですね。昭和から平成に変わった時と違い、退位礼正殿の儀を迎えて変わったことも、いままでとは違うHappyなムードに包まれる要因の一つですかね。

平成さんありがとう、令和さんよろしくお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です