いい時になるための準備段階

以前ご紹介した、うちの植物達です。
ちまちま寄せの通称”ぬりかべ”さんと”はる”さん。

ぬりかべさんは植物の種類によってバラツキはあるものの、すくすく成長をしていてそれが目に見えるスピードなので毎日が楽しみにで可愛いです。

はるさんは、一時期調子が悪く真ん中の黒法師の葉の色が変わったり、葉っぱが落ちてしまったり、ぬりかべさんにくらべると生命力は弱めです。でも立派に開いています。

植物も人間と同様に調子の波があります。シャキッとしていて、めちぁめちゃ緑な時もあれば、枯れて葉を落とす時もあります。しかし、葉を落とすのも伸びる上での成長の過程であったり、季節に応じた新しい葉に生まれ変わるための工程のひとつであったりします。これは避けることができません。

毎日調子がいい、なんてことはなくて、いい時もあれば悪い時もある。

悪い時はいい調子になるための準備段階であるのです。

そして、悪い調子というのは絶対にずっとは続かず、正しく前に向かってじっと耐えていれば、必ず良くなっていくのですね。なのでそれを”悪い”と捉えないと楽になりますよね。

マッサージで心と体が時解かれたり、パワーストーンの力を借りることはこの波の調子をいい方向に整えてくれるもの、と私は思っています。みなさんの生活が良くなりますよに。

***
Instagramアカウントはこちらから
こちらクリック!
@intothespace2019

Facebookページはこちらから
こちらをクリック!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です