ソルフェジオ周波数とは

以前の第3の目(サードアイ)とも言われる”松果体”の石灰化を改善させるための方法の一つとして出てきた奇跡の周波数、528Hz。

「528Hzはソルフェジオ周波数(ソルフェジオ音階)の一つです」なんてお話しましたが、「ソルフェジオ周波数って何やねん??」との質問に、その話をするたびに「へ〜へ〜」と興味をもっていただけたので、きっと気になっている方も多いはず、と思いここの記事にしました。ヨッシーのスピリチュアルマスターベーション劇場の始まりです。


松果体についての記事をまだお読みでない方はこちらから

チャロアイトと松果体


ソルフェジオ周波数とは

”グレゴリオ聖歌”に使われた音階です。

聖ヨハネへの賛美歌などに代表される、ローマカトリック教会の典礼にて、男声にて奏でられるのが”グレゴリオ聖歌”です。古代の音階の一つです。一般的な12音音階ではなく、6音音階であることが特徴です。

396Hz、417Hz、528Hz、639Hz、741Hz、852Hzの6つです。

そして、この音階が111Hz間隔になっていることから、スピリチュアル的には174Hz、285Hz、936Hzの3つも加え、ソルフェジオ音階としては9つを定義していることが主流となっています。

周波数とは?のおさらい

以前の、オームの音と呼ばれている136.1Hzの時にもご説明しましたが、”1秒間あたりの振動回数を表す単位”のことです。その時の記事はこちらから

136.1Hz オームの音

例えば、100Hzというのは、1秒間あたり100回の振動がある、ということですね。波の個数です。

音と波

音とは波であり振動であり、揺らぎであります。人間の体はおおよそ60%ほどは水分からできております。水という物質は振動の影響を非常に受けやすいですよね。そして、パケツに貯めた水の中に1滴の水を垂らすと、外側へ外側へと波状的にものすごいスピードで広がっていきます。1点に留まることはなく、広がりをもちます。

”音”としての波の情報は耳から認識していますが、人間の耳で聞き取ることができる周波数は限られていいます。加齢とともに徐々に聞き取れる範囲が狭まってきますが、一般的には20Hz〜20,000Hzと言われています(モスキート音チェックアプリとか知ってる?)ちなみに、この範囲は動物により異なります。

しかし、音という波は耳だけではなく、体全体で受け止めて感じているのです。ぶよぶよの水の塊である私たちはブルンブルン揺れているのです。

花火や太鼓で胸の奥がドーンと揺さぶられたり、同じ楽曲でも、イヤフォンで聴くよりもライブなど聞いた方がより響き、感動をするのはそれも理由の一つとなります。20Hzより低音も、20,000Hzより高音も体では受け取ることができているのです。そもそも、CDやDVDなど、媒体自体で固有の数値で制限をかけてしまっているのですけどね。

ではでは、話は戻り、私たちの心と身体に癒しを与えてくれるというソルフェジオ音階(周波数)について、一番メジャーな528Hzを含み、それぞれの周波数の持つ意味や特性をご説明していきます。

6+3のソルフェジオ周波数

  • 174Hz・・・ソルフェジオの中でも一番低音の周波数。安定や安心、ここからスタートするための基礎となり、内側からの確固たる軸を形成
  • 285Hz・・・始まりやそれの促進。安定をさらなるステージへと繋げてくれるためのバトン、内側から外側に向けての広がり
  • 396Hz・・・恐れやトラウマ、不安、など過去の負の経験からの解放。それを手放すためのデトックス(第一チャクラに作用)
  • 417Hz・・・変化、変容。スタートや動き出し。動きの始まり(第二チャクラに作用)
  • 528Hz・・・内なる最上級の癒し、DNAの修復や再生(第三チャクラに作用)
  • 639Hz・・・人間関係や身の回りのものとの調和。バランス、それの安定(第四チャクラに作用)
  • 741Hz・・・自由への気づき、今の環境からの解放、固定概念である制限をなくし、表現力を豊かに(第五チャクラに作用)
  • 852Hz・・・直感力、深層レベルの気づき、覚醒、目覚め(第六チャクラに作用)
  • 963(956)Hz・・・さらなるステージへの高次元への繋がり(第七チャクラに作用)

おわり

一つ一つの周波数(音)これがどのようにして、日常生活の中に関わっているかとか考えるとワクワクいませんか?「いい音」「いい気持ち」「泣ける」「感動する」といった音楽を紐退いていくと、必ずと言っていいほどこれらの周波数の音に繋がっていますね。癒しの周波数はこれ以外にも多くあるので、そっちに紐づいていたり。音と癒しの繋がりは根拠というか、法則性というものは必ずあるのです。

過去の学者やみなさんの知っている偉人たちの中でも「全ては周波数でできている」と述べている方がよく見られますね。私も同感です。すべてのエネルギーは周波数を使うことにより表現できる、と思っています。(音とはちょっと違うけどね)ワクワクしませんか?面白いでしょ。波ですよ、波!!

***
Instagramアカウントはこちらから
こちらクリック!
@intothespace2019

オンラインショップはこちらから
こちらをクリック!

Facebookページはこちらから
こちらをクリック!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です