タイマッサージとヨガとストレッチ

タイマッサージはヨガのストレッチ的な流れも受け継いだマッサージです。
その証拠に、”押す”タイプの手技と”ストレッチ”を効かせる手技が融合されています。

体を労らなければならないのは、クライアントはもちろんなのですが、我々セラピストも同様です。私たちも同じ様に生活をしています。時には癒されたいです。しかし、逆にマッサージの施術で自分が身体を痛めては元も子もありません。

しかし、時として我々も身体を痛めることがあります。
特に、施術を初めてまもない時に痛めがちです。
体がうまく使えず”無駄に力が入っていたり””無理な姿勢”を取ってしまうためです。
はじめは仕方がないといえば仕方がないのですが、痛みは少しでも減らしていきたいですよね。

ということで、写真は先日のスクールの一コマ。

手技の説明からはじまり、それの練習。
必要以上に汗をかいてしまったり、どこかが痛いとなれば要注意。
最初は力みをとり、姿勢やポジションなど、身体の使い方を確認していきます。

流れでセルフストレッチのおはなし、レクチャー、実践。
ヨガのポーズとの関連性やその練習。
時には「ちょっとマッサージさせてください」と実験台にも。
そして筋トレの話まで、おっと!おきまりの豪快なる脱線。

最後にはストレッチの流れから相撲の綱入りに。
皆さんは雲竜型ですか?不知火型ですか?
半分ふざけて、半分真剣です(笑)

そんな感じに楽しみながらレッスンをしております。
相手の身体と同じ様に、自分の身体も感じるボディーワーク。
意識が自分の内側にも向いて面白いですよ!

***
Instagramアカウントはこちらから
こちらクリック!
@intothespace2019

オンラインショップはこちらから
こちらをクリック!

Facebookページはこちらから
こちらをクリック!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です