人間の心とは何もの?

最近、脳科学の本にはまっているのですが、”脳”ってメチャメチャ面白いです。

よく”心”と言いますよね。
心、すなわち自分自身をコントロールしている主はどこにいると思いますか?
胸?心臓?頭?脳?

どの部分が私たち思考の根源で司令塔のコアな部分だと思いますか?

変な表現をすると、体のどの部分が今の自分のものではなくなったら自分自身ではなくなってしまうのでしょう。(一応、前頭葉というおでこの裏側の部分が有力みたいなのですが、確実ではないみたいです)

***
通常、私たちは自分自身の意思をもって動いています。
これがロボットと動物の違いですよね。

つまりは、自分の意思をもたない行動をするのはロボットと変わらない、と。

今私がキーボードを叩いているのも、それを読んでいる皆さんも何かしらの意思のもとにそれをしています。その行動を「やれ~」と指令をしている部分がある=それが心ですよね。他の表現では感情とか人格と言ったところでしょうか。

ある科学者が「脳の中に小さい小人がいる」というクレイジーな説をとなえたらしいのですが、結局はんなことあるか!(笑)となったらしいです。ガンダムとかロボットだったらそのような感じですよね。でも小人さん的な存在はどこかに存在しているはず。

そして、自分をコントロールする根源が心のはずが、時に暴走をしてしまいますよね。

ダメってわかっているのにやってしまったり、やらなかったり(うぅぅ胸が痛い)

明日がテストなので勉強をしなくてはならないのにやらない、ダイエット中にに甘いケーキを食べてはいけないのがわかっているのに食べてしまう、あとはアルコールやたばこなどもそうですよね。中毒症状。

これは自分自身をコントロールできていない状態。
ではそれはロボットなのか?いやいや、自分です。

ではでは、私たちの心って何もの?

***
答えがある話ではなく、着地点がみつからないのですが、まぁ人間の身体はとても不思議なものなのです。興味深いですよね~。タイマッサージやヨガと直接は関係ありませんが、人間とはワクワク感のカタマリです😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です