ギックリ腰

寒い季節になるとギックリ腰になる人が増えますよね。

ギックリ腰って明確な原因がわからなく、筋肉の張りやコリから、身体のクセや、はたまたストレスまで、フィジカル的な要因に限らずメンタル的なところにも要因があると言われております。また、それらが何かなくてもあっても突然発症します。変な姿勢で変な力が加わった時にそのダムが崩壊して「ピキッ」となりますよね。東洋では魔女の一撃とも言われるみたいです、うまい表現ですね。

自転車つながりのお友達が「ギックリ腰になった〜」とのFacebookのポストがありました。ギックリ腰って安静を取るのも大事なのですが、”可能な限り”で動かした方がいい、とも言われております。ただ、歯を食いしばって無理をしてはダメですよ〜なんて会話や、ストレッチの話の流れから、ちょっと良くなったからリハビリがてら自転車行く〜とおこし頂きました。

ちなみに、私自身も腰痛持ちで何度もギックリ腰を経験しているのでその辛さや、どうすればどんな感じか?というのもよく知っています。みんなが同じ、とは限りませんけどね!

一見、普通に動いている様子でしたけど、まだ辛い、、、とのこと。様子を見ながら、無理せずタイマッサージのセッションを行いました。柔軟性も低く、こりゃストレッチとか色々やらないとあかんで〜なんて言いながら。やはり柔軟性が低いことはこれに限らずよくないです。タイマッサージでストレッチして、色々と動かしてあげることはできても、普段の姿勢や自宅でのヨガやストレッチは欠かせません、なんといってもそちらの時間の方が圧倒的に長いですから!日常を少しずつ変えていきたいとことです。

終わった後、着替えが終わって出てきたら、めっちゃニコニコしながら「靴下が立ちながら履けた」と。なんだかその笑顔をみて私もとても嬉しくなりました。腰が痛い、痛くない、よりもそれが明確にわかりやすいですよね。そしてそれは笑顔や言葉にも現れます。苦しいとどうしてもネガティブモードになってしまいますものね。

私はゴッドハンドでもなく、スーパードクターでもないので、腰痛や体の不調を治せる、とは言いません。でも、マッサージのセッションを受けていただくことにより、何かしらのポジティブなエネルギーをお伝えすることはできると自信を持っています。

なので、痛みとかコリとかの不調があるから〜ではなくとも、なんとな〜く気持ちよくなってスッキリしたい!という方ウェルカムです。今回みたいに痛みが緩和されることがあっても、私はそれだけを目標にしていません。もっとひろーく、大きく!みなさんが心と体が健康になりますように!そんな空間を目指しております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です