パワーストーンブレスレットのメンテナンス

パワーストーンのブレスレットは一般的に”アンタロンゴム(シリコンゴム)”や”オペロンゴム”といったものでできた糸を通してできております。Into the SPACEも例外ではなく、これらを使い分けて作成しております。

糸は必ず劣化します。
劣化を放置しておくと、切れてしまいます。
もし外出中に切れてしまうと・・・回収不可になってしまうこともありますね。想像をするだけでも怖いです。

ということで、
切れる前に定期的にメンテナンスすることをオススメします。
石の状態や使用頻度などの環境にもよるので、一口に1年とか2年とかは断言できません。もし毎日一緒に過ごしているのであれば、”なんとなく”といった予感があるかもしれませんね。

オペロンゴムの場合はよく見ると細かい糸がバサバサとなっているので怪しい!と気付けると思います(ぜひお手元のブレスレットをチェックしてみてください)しかし、毎日の中でそれを必ず見つける、というのは至難の技ですね。

メンテナンスは、具体的には糸の予防交換をします。
浄化も合わせて行うことも可能です。

気になる!という方は、予防交換でも、万が一糸が切れてしまった場合でも、ご相談ください。もし無くしてしまって石が足りない場合でも当店のを追加してお直しできることもあります。

もちろん、他のお店や他のヒーラーさんが作成したものでもご相談にのります。

どうか定期的なメンテナンスで、大切な石との素敵な時間を!
(体のメンテナンスはタイマッサージを!)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です